今を綴るDiary

留学経験をもとに海外のことや、買って試した商品の紹介をメインに記事にしています。

MENU

オーストラリアワーホリ何もってったらいい?

ワーホリ


  

2月中旬から3月末までオーストラリアのブリスベンという地域に行ってきました。

 

 

ブリスベンはオーストラリア第三の都市です。

 

 

で今回の本題は私的にもっていってよかったもの、持っていけばよかったもの、逆に必要なかったものをまとめてみることにしました。

 

私の場合は留学3カ国目なので大体今までの経験から持っていけばいいものは何となくわかっています。

この記事でブリスベンに行く人も他国に行く方どちらのかたにも参考にしてもらえたらうれしいなと思います。

 

他サイトにもいくつかありますが個人でそれぞれ違いますよね。

わたしも他サイトで参照してもっていって、もってきてよかった( *´艸`)とか、これもってきたの間違いだった、、、このスペースもったいな!とか気づいたことがあったのでみていきましょう!

 

 

 

 

役にたったもの

 

  • 洗濯ばさみ数個
  • 洗濯ネット
  • パソコン
  • 参考書
  • 筆記用具
  • エコバッグ
  • プラグ(複数)
  • 海外用の財布
  • 海外用用電源タップ(長いもの)
  • 海外保険保証書
  • お弁当箱
  • お弁当箱入れる巾着
  • 充電器
  • 衣類シーズンごとに6セットくらい
  • 羽織
  • 参考書
  • 化粧品
  • タオル数枚(バスタオル用)
  • シェーバー
  • ハンガー
  • コンタクト
  • 眼鏡(予備)
  • 汗拭きシート
  • 折り畳み傘
  • ドライヤー
  • 洗濯ピンチ
  • 日本製の歯ブラシ
  • ラゲッジスケール
  • 名前シール

 

個人的に重要だと思ったものを色付けてます

(全部赤字にしたいくらい)

 

必要なかったもの

 

  • 辞書
  • バスタオル
  • シャンプー&リンス
  • メイク落としシート
  • 歯磨き粉
  • 大量ポケットティッシュ

 

 

 

意外と必要なかったもの少なくなりましたね、、、(^^;

ちょっとまた思いついたら追加していきます。

 

 

それではまず役にたったものから。

 

役にたったもの

 

洗濯ばさみ

でもふつうの使い方とは違います。

 

私は干すときに使うから持っていったほうがいいと聞いたのでスーツケース内で破損する可能性も考えて、いくつか持っていきました。

 

ですが私の場合干すときではなく、食品、例えば袋型の砂糖、ポテトチップスなどを開封したときに止めてこぼれないようにするのに役立ちました(笑) 

なんで輪ゴムでもいいですね(^^♪

 

プラグ2つ以上、もしくは長めの海外用電源タップのコード

わたしは机とベッドで両方使用したかったのに微妙に届かなくていらっちでした

ちなみにほとんどの商品が1メートルしかなくて1.2Mのものを買っていったけど足りなかったです。2Mくらいあるやつのほうがよかったかも。

結構1Mって短いので注意です。

なんでプラグもう一つ買おうと思ったのになかなか売ってない

やっとお土産屋さんで見つけたと思ったら、結構でかいしちょっと高かったです。

日本だったら1個100円ちょっとで買えますよね(^^)/

そんなにスペースもとらないし2つはもっていってもいいかもです♪

  

エコバッグ

オーストラリアのスーパーでは基本レジ袋は有料です。

そんなに高くはないですが毎回買ってたらもったいないので日本にある方は持っていきましょう!

 

 折り畳み傘

オーストラリアのブリスベンははいきなり雨が土砂降り降ってくることがありました。

 

日本製の歯ブラシ

海外の歯ブラシは大きいことがおおいです。

わたしはおおきい歯ブラシをつかうとウエッてなります。

なんで苦手です。私のように歯ブラシにこだわりがあるかたは持っていきましょう。

落としてしまうことも考えて数本持って行ったほうがいいかもしれません。

 

化粧品

化粧品も女性はこだわりがあると思うので多すぎない量をもっていきましょう。

化粧水など液体はかなり重量が増えるので必要な分だけで大丈夫です。

私は化粧水やマウスウォッシュ7本くらい持っていこうとしましたが、マウスウォッシュ全部諦めました(´;ω;`)

最悪オーストラリアの場合はオーガニック化粧品などが多いらしいので探したらいいものがあるかもしれません。

興味のある方は現地調達しましょう。

 

ドライヤー

私は3年前フィリピンに行く時に買った折りたためるドライヤーを持っていきました。

ドライヤー重いから現地調達したほうがいいっていう方もいますが、私は持っていきたいですね。高いし。

それだったらタオルとか安いものを現地調達して帰国する時に捨てます

もし忘れた方はBIGwなどに売ってるとおもうので見に行ってみましょう。

BIGWは家庭用品ディスカウントストアです。

また新しい記事にも書くと思いますがBIGW、Target(日用品店)、woolworth、Coles(スーパー)の場所は最低限押さえておきましょう。

ワーホリする人はここらへんは絶対に行くことになりますので。

 

パソコン

家や仕事を探すのにスマホじゃしんどいと思います、ぜひパソコンを持っていきましょう。そして友人に充電器忘れて困っている人もいたので忘れずに

 

汗拭きシート

ブリスベンで汗拭きシート探しましたが見つけることができません出した(*_*)

代用でメイク落としシート買って使ってました。

 

ラゲッジスケール

家電量販店や通販で1000円くらいで買えます。

重量ギリギリの人は買いましょう。

特に格安航空は重量制限に厳しいと言われてます。

追加料金高いですよ!

よく帰国時に行きより荷物増えるって聞きますよね。

私は薬やコンタクトなど消耗品ばかりなんでお土産も買わないし⇦

荷物増えるわけないジャーンと思ってました。ですが、帰国時大量に捨てましたが2キロくらい増えました 。

帰国時にきっとあなたの役に立ってくれることでしょう。

 

 

名前シール

特に大人数でルームシェアしてる方なんかは持っといたほうがいいです。

食器などみんな同じスーパーなどで購入することが多いので被ることがよくあります。

そのときにその人のものだと思われたり、先人が置いて行ったものと勘違いされ、他の人に使われたりしたら嫌ですよね。

私は名前シールなくてなぜかマスキングテープは持ってたので、それ貼ってました。

意外と洗っても剥がれなかったですよ(笑)

 

お弁当箱と巾着袋

お弁当箱は向こうでも買えますが誰かがお弁当の巾着袋が売ってないと言ってました。

自宅のをもっていくか100均で買ってもいいでしょう。

私は300均ショップで可愛いのが売ってたのでお弁当とセットで買いました。

先日セリアでも電子レンジ対応の可愛いのが売ってましたよ。

 

海外用の財布

私は海外に行くときは必ず日本の財布と海外専用の安物の財布に分けています。

ちなみにオーストラリアにはパスポート入れ券財布を購入して持っていきました。

財布はキャンドゥにカード入れなどがついていてそこまで安く見えないものが売っていました。いろいろ購入して写真載せたいんですけどなんせお金がないもんで、、、。

いつか金銭的に余裕が出たら購入して載せていきます。

 

羽織(パーカーなど)

どんなに暑い地域、場所でも羽織は持っていきましょう。

一人部屋の方はいいですが、部屋を共同で使用している方などは相手の方と温度調節をしなければいけません。

よくカップルの方とかでもエアコンの温度でケンカしてる方とかいますよね?

私の場合は相手がガンガンにつけるのでずっと寒かったです。

しかも毎日言うのもなんか忍びなくて、、、。

なんでこっそり下げてました。

でも相手がまた下げるので私があげてそれの繰り返しです(笑)

仲は良かったんですけどね。譲れないポイントです。

 

コンタクトと眼鏡

眼鏡が壊れる可能性もあるのでどちらも予備に持ってった方がいいでしょう。

ちなみにむこうでも10,000~20000円ほどでうってるのを見かけました。

 

 

 

 

いらなかったもの

 

シャンプー、リンス

シャンプー、リンスは私もこだわりがあるので持っていきたかったですが、ほんと液体系は重たい。

海外にも日本製のシャンプーなどは安くで買えるので(ダブ、パンテーンなど)、重量制限ひっかりそうなかたはあきらめましょう。

 

ポケットティッシュ

持ってたほうがいいと言われて大量に持ってったけどかさばるし、向こうの薬局で普通に売ってました。質は買ってないのでわからないです。

 

 

 

こんな感じです。

結構思いがこもってるので長くなってしまいました(^^;

ぜひ参考にしてみてください☆彡

 

f:id:cocona15:20200521114244j:image

 帰りの飛行機内からとった写真