今を綴るDiary

留学経験をもとに海外のことや、買って試した商品の紹介をメインに記事にしています。

MENU

NITTEL(日系格安携帯会社)をオプタスと比較してみる

ニッテルオーストラリアで携帯契約する方でコスト面を少しでも安く抑えたい方は、
OPTUS(オプタス)やもしかしたらオーストラリアの格安携帯会社を考えてる方が多いのではないでしょうか。

私も一時オーストラリアの格安携帯会社を契約しようかと考えましたが、調べていると面倒そうだったので止めました。
店舗を持っていない会社だと何かトラブルがあったとき面倒そうですよね。



そこで私はエージェントから紹介してもらった日系の格安携帯会社、Nittel(ニッテル)を利用してみることにしました。
ただそちらは支店が私がワーホリ行くブリスベンになくて、郵送でしかSIM受け取ることが出来なかったため、すぐ使いたかった私は最初の一ヶ月はオプタスのプリペイドプランを利用しました。

今回はオプタスとニッテルを利用した筆者が両社の比較をしてみます。

ちなみにオプタスはプリペイドプランと通常のプランがあるそうです。

オプタスのプリペイドプランって?

プリペイドプラン

・・・毎月チャージして利用するタイプ。他のプランより安かったので私はこちらにした。

メリット

・・・一ヶ月ごとにチャージして使うので気軽に利用できる。短期滞在者におすすめ。

デメリット

・・・チャージするたびに電話番号が変わるとオプタススタッフから聞いた。


公式サイト見てたら
プリペイドプランもメインぽいプランも month to month(毎月ごと)って書いてたので毎月ごとの支払いになるのでしょうか。
解約金のことは通常プランにはかからないと記載されておりました。(ですが注意書きがいっぱい書いてあったので詳しくは公式サイトをご覧ください。)
そしたら料金と電話番号が毎月変わるってところが大きいですかね。 
私は一ヶ月しか利用予定がなかったのでプリペイドプランにしましたが、もう一つのプラン(後述)より安いけど毎月番号変わるってのがネックですよね。

通常プランとプリペイドプランの比較表

会社 OPTUS(通常プラン)*4 プリペイドプラン
料金 39$ 30$
容量 10G 35G*1(3回目まで)
国内通話 制限なし*2 制限なし*2
国際通話 プラン内容に入ってない*3 オーストラリアから日本無料

*1・・4回目のチャージから10Gになる
*2・・標準の番号のみ無料など規制がある
*3・・49$のプランから可能
*4・・正式名=Mobile phone &Sim plans。長いので通常プランにした。



調べるのに時間かかって、長くなりそうなのでまた更新します💨