今を綴るDiary

留学経験をもとに海外のことや、買って試した商品の紹介をメインに記事にしています。

MENU

フィリピン留学行く前にしっておいてほしいこと


フィリピン留学


こんにちは。

筆者はフィリピン留学を2017年に6週間しました。

その経験を踏まえて、いってみての感想などを書いていきたいと思います。

 

私が行った学校には学校内に寮と学校の目の前や、少し離れたところにホテルがありますのでそちらに滞在する生徒が多かったです。

 

 

 

 

知っておいてほしいこと(びっくりしたこと)

 

ペーパーが流れない

フィリピンはトイレの水圧が弱くてペーパーが流れません。

なのでゴミ箱に使い終わったペーパーを捨てます。

 

おなか壊しがち

まあご存じのとおり衛生面がよくありません。はえがいたるところに飛んでいます。

日本人の方はおなかを壊す方がおおかったです。ちなみにアメリカで知り合いのフィリピン人の家にいったときもよくハエがとんでいました。私もよく消費期限きれた食べ物日本で食べてておなか壊すことあまりなかったんですが、一回激痛で動けなくなりました。屋台の食べ物に特に注意したほうがいいそうです。

 

ぼったくり

日本人はお金持っていると思われているのでぼったくりされることがあります。

タクシーなどは目的地までの大体の相場を確認しておいたほうがいいです。高額な料金を請求してくることがあります。メーターが正常に動いているか確認しておきましょう。それかジプニーというバスは激安ですのでそちらを利用してもいいですが、バス内は密集していて気を付けていないとすられることがあります。暇だからと言ってiPhoneなども利用しないほうがいいです。向こうではiPhoneは高級品ですので盗めば高くで売れますので狙われます。

リュックは前にかけるのが基本スタイル。

 

ストリートチルドレンがたくさんいる

私は洗濯しにコインランドリー行ったときに出会いました。

すごい笑顔でお金をせがまれました。どうしたらいいのかわからなくてあげてませんが今思えばかわいそうなことをしたかなと思います。。

 

マンゴーストリートに注意

私は学校でマンゴーストリートには絶対いくなと言われました。

それくらいスリの頻度が多いそうです。いってる方もいるみたいですが慣れないうちは行くのはやめといたほうがいいと思います。

 

実際に合った被害

ホテルに日本の財布をおいていたらおそらく一万円ほど取られました。

ホテルのスタッフかもしれません。まあ私みたいなかたはいないと思いますが向こうって日本の三分の一くらいの物価なので一万円はとても大きいです。きちんとスーツケースなどにいれて施錠しておきましょう。

オーストラリアワーホリで調べた時にでてきたのでフィリピンは分かりませんがスーツケースごと部屋に侵入して取られるケースもあるそうです。なのでどこに住むにしろセキュリティがきちんとしてるところに住んだほうがいいですね。

本当はもう一つあるんですがここでは言えないので残念です(*_*;

とりあえず金銭の取引をするときは署名や紙に残して証拠をとっておきましょう。できれば印鑑使用したほうがいいです。でないと受け取ってないと言われることがあります。  

 

 

良かったところ

 

フレンドリーな人がおおい

日本でいうと沖縄の人みたいです。英語のなまりとかも九州っぽいです。これは説明が難しいし完全に個人的な意見なので分かってくれる人は少ないかも、、(^^;

暖かいところに住んでいる人はフレンドリーで優しいかたが多いような気がします。

 

日本人はモテる(男女)

日本人女性はどこの国にいってもモテますがもちろんフィリピンでもモテると思います。まあお金持ってるからってのもあるのでよろこんでいいのかわかりませんが('_')

日本人男性もモテるみたいです。教師の人といい感じの人もいました。フィリピン人ではないけど韓国人男と日本人女の数組いました。(うらやましい)

 

 お金そんなに使わない

語学学校にご飯がついていたのであまりお金は使いませんでした。ただ学校の食事が合わなかった場合や、お腹壊すことも考えて食費も準備しておいたほうがいいです。

ツアー代が結構高かったですね。

 

まとめ

嫌なこともいーっぱいありましたが実際英語力は伸びたのでよしとします!フィリピンでなにしたいかによって期間や学校選びは変わってきますのでエージェントとよく相談して後悔のない学生生活をおくってください( *´艸`)